読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才上野堂の自伝マップ心理療法【講座】 

誰の真似でもないキミだけの生き方は、過去の自分自身が一番知っている

【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】

= 日本一、世界一才能を必要とする≪算数・数学≫テスト誕生!! =  

【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】

【注意】※肩書きも知識も退屈なロジックの構成力も一切通用しません。
一問一分で解くのに必要な力は従来のマヌケな解法を木っ端微塵に打ち破る天才発想のみです。
全ての分野に言える事ですが、マヌケな方法論に違和感を感じず何の疑問も持たず、甘んじ通過している時点で既に才能の見込みはありませんが、敢えて≪天才上野堂≫との距離感を測り、真理を追い求める正義感溢れる人だけチャレンジください。
興味本位で才能も謙虚さもない人にとっては単に自信を失くすだけの諸刃の剣仕様となっておりますので≪ゼッタイ≫解かないでください。※【注意】

 
世界的高IQ団体メンサより天才認定(ギフテッド)を受けた≪天才上野堂≫が貴方の天才度を無料判定致します。
 
 
《評価》
A: 天才かも?さらなる分析のため追加問題が送られます。その結果により天才認定されます。
≪天才上野堂≫と同等になれると良いですね。
B: 超えられない才能の壁に気付くことが大切です。
百万回の努力も天才にはイチミリも届かない事を自覚し、分をわきまえ精進しましょう。
既存の土俵に違和感や疑問を持たず、中身のナイこけおどしの成果だけで現代の賞賛を浴びる
せいぜい欧米価値基準の権威ノーベル科学賞受賞者止まりの、芯が弱く一貫性のない発想レベルといえます。
真理に到達せんとする人類悠久の時間的物理的過程に対し、その場しのぎの脆弱な価値観をスタート地点にしている時点で、現代どの様な成果を挙げようと全員天才失格です。
C: 斬新さを生み出す独創性がマッタク感じられません。既知の範疇でしか応用の利かない日本の権威無能型学歴社会に蔓延る典型です。凡人が環境と努力によって達成し得るせいぜい東大医学部や法学部生辺りの想定レベルです。今後は貴方の持つ能力全てがコンピュータに淘汰される未来を危惧しましょう。
D: 知的独創性以外の身体や感性などを発揮する分野で自分の可能性を見出しましょう。
E: 判定不能。先ずは自己の状況を客観的に知る努力から始めましょう。


A~Eの五段階評価のみの判定となります。
<選択コース>を明記し詳しい回答内容をメールして下さい。
最上位のA評価の場合、追加問題の回答結果と併せて判定致します。
尚、評価基準は非公開とさせていただいております。
無料判定、回答受付専用メールアドレス: amana_eruwa@yahoo.co.jp  

真に才能のあるホンモノなのか?
環境や努力によって足をバタつかせ成し得たニセモノなのか?
すべてはこのテストが証明する。
難しいことは何も要求してはいない
≪まずは解いてからモノを言え≫
たったそれだけのことだ。



《テストの趣旨》
近年日本の学歴社会は単に入学試験のパターンを如何に模倣し、記憶し正確に再生できるかだけの能力を序列として成り立ってきました。

欧米の科学や教育や文化を徹底的に模倣し追いつき、早急な近代化が目的だった明治以降百年余りの政府の経済政策と教育政策の相似形をみることができます。
実際に日本の数学教育は当時のドイツやイギリスの指導要領を模倣してスタートしました。

一般的に国の数学教育はその国の経済を左右します。
例として自国の数学教育で証明問題を解く能力に力を入れたインドは高度なプログラミング技術を有するIT国家へと短期間で成長しました。
数学教育こそが最小の投資で最大の効果を短期間で挙げる国家戦略の有効な武器となる一例です。

現在日本は模倣する側から模倣される側に立場が変わり、自国の模倣するというセールスポイントが他国へ奪われ世界での経済的価値、立場が失速していることは皆様も御存知の通りです。
明治以降、欧米諸国の模倣で始まった従来の日本の教育政策は、時代遅れとなりその役目を終えたのです。特に科学の進歩に不可欠な数学教育に新たな発想を組み込んでいくことがこれからの日本に必要なのです。
今後の日本の数学教育に必要なこと、それは数学的独創性の育成なのです。
今までにない新しい発想で問題解決していくエネルギーなのです。


このテストを解くのに肩書きも知識も退屈なロジックの構成力も一切通用しません。

陳腐な受験テクニックを積み重ね暗記し、それらを組み合わせて解く事が数学だとカン違いしてきた人や、数学の目的がロジックの構築にあると、その方向性からして既にカン違いしてきた人々には一問一分ではマッタク手も足も出ない問題構成となっております。
今まで見たことの無い独創的な天才発想を要求する設問は、公式を使って答えを出そうとしても一分では解けないよう又、仮にコンピュータや人工知能等を駆使しても人間が一分で解き得る回答方法は絶対導けない仕組みになっております。
センスのかけらも無いマヌケな解法しか過去に見出されていないテーマからの出題ばかりなので参考になる文献も情報も存在しないため手掛かりが全く掴めない事でしょう。
正に日本一、世界一独創性が試されるテストといえます。


そして、このテストを日本の全ての数学教育に携わる指導者、また全ての生徒に是非解いて欲しいと願っています。
そして、あぁ、今まで解法を覚えてそれらを組み合わせるだけの将来何の役も立たない時代遅れの数学を指導していたのだな、又は習っていたのだな、自分は数学が出来る気でカン違いしていたのだな、数学的独創性がまるで身に付いて無かったのだな、と最初に気付いてもらいたいのです。


先ずは気付くところからスタートして下さい。
そして数学的独創性の育成とは、へと各指導者、個人の問題意識に昇華していくのです。
それがこの国の数学教育、教育政策を転換させる第一歩となるでしょう。

今ここに≪天才上野堂≫が未来の日本を救う、あるべき日本の数学教育の指針を皆様に投げかけました。
もう日本人は科学も教育も文化も欧米のモノマネをしなくてもいいのです。これからは日本が世界に誇れるような独創性を数学教育を通して育成していくのです。明治以前の鎖国期に独自の発展を遂げた和算は世界に誇れる数学の一体系でした。また専門家だけでなく一般庶民レベルでも和算の難解な問題を解いては神社に奉納する算額等は世界に誇れる文化でした。元来日本人は独創性に長けていたのです。
その素晴らしい能力を近年百年余りの時を超えて呼び覚ませばいいのです。

私のこの意思が日本を憂う良心的な人等全てに伝わるよう応援して下さい。そしてこの【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】を宣伝協力下さい。

よろしくお願いします。



【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】

【必答問題】
①~④:全学年共通


【選択問題】カッコ内は出題内容
<Aコース>
⑤~⑩:小学生、就活生対象(中学受験算数、就職試験・公務員試験数的処理)
<Bコース>
⑧~⑬:中学生対象(高校入試数学)
<Cコース>
⑪~⑯:文系高校生対象(大学入試数学ⅠA・ⅡB)

<Dコース>

⑪~⑬、⑰~⑲:理系高校生対象(大学入試数学Ⅲ)


【必答問題】4問、【選択問題】各6問の合計10問について

それぞれ一問につき一分以内で解ける天才的回答方法を示せ。
人工知能等に於いては人間が一分以内で解き得る回答手順を示せ)

【必答問題】

 ① 【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】を創り出した

    ≪天才上野堂≫氏にちなんで上野堂数Aを次のように定める。
    Aを2乗した数(Aを2回かけ算したA×A)の各ケタを入れ替える。その後

    入れ替えた数字をさらに2乗し再度各ケタの数字を入れ替えると

    始めの数Aを4乗した数(A×A×A×A )となった。
   貴方が一番美しいと思う上野堂数を求めよ。この問題に限り電卓使用可とする。



 ② 三角形ABCにおいて    
   ABを52:17、BCを27:80、CAを31:13
   に分ける点を、それぞれD、E、Fとする。   
   三角形DEFの面積は三角形ABCの面積の何分の何か。




 ③ 角A=90°である直角三角形ABC(AB<AC)において
    Aから斜辺BCに下ろした垂線の足をDとする。
   どの辺上も同じ速さで進むU氏の、たどったコースとその時間について
   コースD→A→BとコースD→A→Cとでは1分59秒の差
   コースA→D→BとコースA→D→Cとでは2分41秒の差があった。
   このときU氏がコースB→A→D→Cと進むのに必要な時間を求めよ。


  ※ 次の問題は等差数列(とうさすうれつ)についての問題である。    
     等差数列とは、例えば5/9、8/9、11/9、14/9、17/9、・・・ 
     のように隣り合う二数の差が 一定(この場合、差は1/3)
     な関係にある数の並びとする。

 ④  ある等差数列について
    17番目から56番目までの数の和が10であり
    29番目から67番目までの数の和が9であった。
    このとき、71番目から93番目までの数の和を求めよ。

 
【選択問題】

<Aコース>

  ⑤ 正方形の紙を折ることによって、内角の一つが120°で
    三辺の長さの比が 7 :8 :13 となる三角形を作れ。


  ⑥ 65人の生徒がそれぞれ赤、青、黄、緑の中から1色以上選んで
    ポスターに色を塗った。赤、青、黄、緑を選んだ人はそれぞれ
    14人、21人、28人、35人で
    2色だけ選んだ人は25人で
    青を選んだ人の中に緑を選んだ人はいなかった。
    このとき3色選んだ人は何人か。
    

  ⑦ 3(たて)×6(よこ)の長方形のマス目がある。
    サイコロを左上のマス目からスタートして

    全てのマス目を重複することなく転がし
    始めのスタート地点に戻ってくるよう移動する。
    スタート地点での上(天)を向いている数字と
    スタート地点に戻ってきたときの上(天)を向いている数字が
    一致するように移動したとき、その道順が描く形は

    ローマ字の何にあたるか。(反転も含む)


<Aコース、Bコース>

  ⑧ 三角形ABCにおいて
     角Aの内角を二等分する線と辺BCの交点をDとする。
     AB=12×13×13、AC=7×12×17、AD=7×13×17のとき
     BCの長さを求めよ。

 



  ⑨ 10.8%、300gの食塩水からAg取り出し捨てて
     替わりにAgの水を入れる。この操作を合計3回繰り返すと
     濃度が3.2%になった。Aを求めよ。




  ⑩ 学校、郵便局、図書館がこの順に一直線上にあり

    A、Bは学校から図書館に向かって
    Cは郵便局から学校に向かってそれぞれ一定の速さで同時に出発した。
    Aは学校から図書館までの道のりの2/3(三分の二)の地点でCと出会った。
    また、CがAと出会うまでの時間と

    CがAと出会ってからその後CがBと出会うまでの時間の比は
    BがCと出会うまでの時間とBがCと出会ってから

    その後Bが図書館に到着するまでの時間の比に等しかった。
    AとBの速さの比が6:1のとき

    Bは学校から図書館までの道のりの何分の何の地点でCと出会ったか。

     

 
<Bコース、C・Dコース> 

 
  ⑪ 中心(2,-3)、半径3の円と 中心(9,6)、半径2の円の

    共通接線の傾きをすべて求めよ。

    

  ⑫ 正方形の紙を一折りで五角形の重なりができるように折ると

    その重なりからはみ出た大きさの異なる

    互いに相似な4つの直角三角形ができる。
    この4つの直角三角形の相似比が等差数列になるのはどのように折ったときか。

  

  ⑬ 四角形ABCDが半径85/6 の円に内接している。
    この四角形の周の長さが74で辺BCと辺CDの長さがいずれも17
    であるとき、対角線ACと対角線BDの長さを求めよ。 



<Cコース>


  ⑭ 次式を満たす整数の組(a、b、c、d、e)の一例を求めよ。

     2a+13b+26c=1 
     3b+11c+33d=1 
     5c+7d+35e=1


  ⑮ f(x)=|(x+1)(x-4)|として 

    『積分区間-2≦x≦8』の∫f(x)dxの値と
    『積分区間-3≦x≦7』の∫f(x)dxの値の比を求めよ。



  ⑯ 放物線C: y=x^2-4ax-a^2(a>0)上の点Aにおける接線をL、
    L 上の点で点Aからのx座標の差がaのものをPおよびQとして
    P、QからそれぞれCに新しく接線を引いたときの
    点A以外の接点をR、Sとする。
    点Aが放物線C上を動くときにできるRとSの中点の軌跡を求めよ。



<Dコース>


   ⑰ 放物線D: y=x^2上に頂角がBの直角二等辺三角形ABCの各頂点が配置   され 、それら三つの辺の各傾きのうちの一つが1/2(二分の一)とする。
     Dと線分AB、Dと線分BCで囲まれた面積の和を求めよ。
     

                                         
 
   ⑱ それぞれ x軸、y軸に平行な軸を持つ二つの放物線の交点が
     (-2,7)、(4,1)、(8,17)のとき 残りの交点の座標を求めよ。




   ⑲ tanθ=4/3(三分の四) として
     双曲線 x^2-y^2/24=1 を原点の周りにθ回転させた曲線をGとしたとき
     点(-11,6) からGに引いた接線の方程式を求めよ。 



   以上  


   

  ※※ この問題の著作権は上野堂宏昭にあります。
      塾、予備校および学校他、公共の福祉に鑑みる教育機関、出版社等での
      御使用の場合、上野堂宏昭氏本人の許可を義務付けます。


【★☆★ 一問一分天才発想テスト≪算数・数学≫ ★☆★】 公開中

 ★☆ 【≪天才上野堂≫第Ⅲ定理群】 ☆★ 公開中