読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才上野堂の自伝マップ心理療法【講座】 

誰の真似でもないキミだけの生き方は、過去の自分自身が一番知っている

天才上野堂の自伝マップ心理療法(76)

 
むかしむかし或るところに ・ ・ ・ 。
 
 
 
いや まちがえた。
 
久々の更新過ぎて 入りミスったわ。
 
 
 
 
むかしむかしそのむかし、好奇心の強いU堂氏は・・・    だよな。
 
 
 
 
 
うん、だな。
 
 
 
 
 
ホントか?
 
むかしむかしの部分、漢字じゃなかったっけ。
 
いや、むしろ三番目のむかしの部分だけが漢字表記じゃなかったか?
 
二番目と三番目の間に句読点入れてなかったっけ?
 
 
 
 
 
そもそもオレ、
 
 
 
好奇心そんなに強かったっけ?
 
 
 
 
 
 
おやおや、根本キャラまで疑念の輪広げ過ぎて
 
 
 
 
 
 
 
もはや、オレ誰→
 
 
 
 
 
 
→だったっけ?  状態ナリ~~
 
 
 
 
 
そうか、こんな時は初心に立ち返って自分の素を出しゃ良いんだな。
 
 
 
 
 ・ ・ ・
 
 
皆様はじめまして、私のブログを閲覧頂きまして、大変有難う御座います。
 
皆様の暖かい応援に毎度感謝しております。
 
 
当ブログは私が過去に経験し、感じたことを中心に綴っておりますが
 
私自身の個人的な主観に過ぎない内容となっております故、どうぞお含みおき御容赦願い申し上げます。
 
 
さて、本日の内容は・・・
 
 
 
 
 
 
 い、いきが詰まるう。
 
 
 
 
 
 
だって、ブログ書いてる時に前の記事引っ張り出して読めないじゃん!
 
確認できないじゃん! より所となる情報全くないじゃん!
 
 
 
まっ、分かるけど上の!の主張は。
 
に、しても180°文体変わりましたよ。どんなもんだい。はかたとおりもんうまい。
 
 
 
 
 
最近ね、こっち放ったらかしといて別のHP作ってたの。
 
やっぱさあ、十年、二十年前の事書くのも現在のオレにとっては終了完了した事なんで
 
モチベーション上がらんわけよ。
 
 
 
コトバ遊びに走って肝心の伝える内容毎回どーでもいい、オレは。  みたいな
 
 
 
真面目に書けばさあ、例えばオレが中国気功で禁煙に成功した実体験の内容とか
 
 
幾らでも情報を真剣に求める人絶対に居るはずなんだよね。
 
 
 
 
でも、なんかオレも特にその事を世間にアピールしたい程じゃないんだ。  って感覚分かる?
 
 
 
 
 
もっと言えば、俺には不思議な透視の力があってね
 
人間レントゲンというロシアの超能力者ナターシャさんと同じ能力の括りなのかな?
手をかざすとその人の身体の状態が分かる時があるんだ。
 
 
或る初対面の若い女の子と喋っている時に、オレがその話を切り出したら
 
だったら私を透視してみて。と言われてやってみたんだよ。
 
 
はじめ、普通に健康そうな若い女の子だったから、そんな病気なんか無いだろうと思って手をかざしたらね、
 
オレの手がその子の目の辺りで吸い込まれるように止まるんだよ。
 
 
 
 
 
 
 
あっ、目の奥。
 
 
カルシウムが足りてない。
 
 
 
 
 
 
 
と何故か断言出来たんだ。
 
 
すると、その子突然膝から崩れ落ちるようにその場に座り込んでね、
 
 
 
 
私、眼底骨折で手術したんです。って。
 
 
 
 
周りに居た知り合いも、その情報は知らなかったらしく
 
 
 
 
全員ドン引き。
 
 
まあ現実はそうなるんだ。
 
 
 
 
 
 
 すごーい
 
 
なんて誰も言ってくれないから。
 
 
 
 
なので、オレ自身
 
そんな透視能力あっても別にどーでもいい、
特にその事を世間にアピールしたい程じゃないんだ。  って感覚分かる?
 
 
 
巨大なオレンジ色のUFOに遭遇したときも同じ感覚。
 
無茶な事をしても運良く ※※※ を失わなかったときも同じ感覚。
 
時間的なパズルが完成して針の穴を通した調和的な行動を積み上げ成したときも同じ感覚。
 
上野堂の第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ定理発見が当然の自然法則の中で円として閉じた存在と実感できたときも同じ感覚。
 
 
 
至極当然のできごとなんだ、 オレにとって。
 
 
 
 
例えると
 
 
道路に犬が歩いているとするじゃん、
 
 
その犬を見て、あ、犬が普通に歩いてる。  と思うよね。
 
 
 
 
誰かをつかまえて
 
 
 
 
みてみて犬が歩いてるぜ、マジすげーよなあ。
 
 
 
 
とは騒がんでしょ。
 
 
それと同じコトだろ?
 
同じなんだよ。
 
 
 
 
手をかざすと普通に分かるんだよ。
 
断言できるんだよ。
 
かも・しか。じゃ、無いんだよ。
 
探りを入れて相手の発信する情報で判断するんじゃないんだよ。
 
 
即答なんだよ。
 
 
 
犬も普通に道路を歩いているくらいオレの透視能力は普通のコトなんだよ。
 
 
普通のことだから、特に周りにアピールしないんだよ。
 
 
だから、人をハッタリや派手さで判断する世間一般バカの集まりには馴染めないんだな。
 
 
 
 
 
 
だから、オレはいつも孤独だよ。
 
 
生まれたときから、自分の生みの親の因縁によってこの世に生を受けたとは全く思わなかった。
 
 
自分の苦悩は自分に与えられた天からのギフトと引き換えに負うべきタスクと思って生きてきた。
 
 
多くのモノを創造し、誰にも伝えず語らず一人でひっそり慈しみ楽しむのが理想なんだよ。
 
 
 
 
おお、ちょうどこの日クリスマスの前夜祭じゃないか
 
 
 
後世一般バカの集まりに出がらしのようにサンザンこき使われ利用されて同情はするけれど
 
 
実際お前も、何もせずオレと同じコト考えてひっそり慈しんでただけだろ? 
 
透視能力で分かるんだぜはかたとおりもんうまいよろしく。